病める無限の芸術の世界

芸術に言い訳する方法ばかり考えています。

哲学若手研究者フォーラムで発表してました

昨年に続いて、哲学若手研究者フォーラムで発表してきた。

題名とかは以下。

「芸術形式の確立と作品の存在論的性格:版画とコミックの比較から」哲学若手研究者フォーラム全国大会 2017年7月15日

資料などはメールいただければお送りします。

しかし、今回は僕の実力不足というか用意の不足というかで、昨年とくらべてもはるかに出来がよくなかったなぁという感じ。こんなことを言っている時点でよくないのだが。

それでも、論点が自分のなかですっきりしたし、これをどうにかよい方向へと生かせればよいかなと思う。