読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病める無限の芸術の世界

芸術に言い訳する方法ばかり考えています。

2015年を振り返って

その他
cite.hatena-citation { display: none; }

なんとなく1年を振り返ります。
理由はクリスマスが来てしまうとゆっくり1年を振り返る余裕がなくなるからです。

勉強関連

最近色々停止してた感じもありますが、勉強会をほそぼそと継続していました。
今年は分析美学勉強会(森さん主催のやつ)、分析美学鬼嫁会、現代の音楽美学勉強会、バウムガルテン勉強会に行ってました。
コンスタントに行ってたのは現音美だけで、あとは休み休みって感じです。
個人的には、下請けみたいな仕事を一本やったのと、学会発表に向けて一本原稿を書きました。

あとバウムのやつの翻訳に関わったことになってます。
学会発表ではここ5年くらいの作者性の議論で贋作とか剽窃の話をしようと思っていたのですが、学会自体がなくなってしまったので頓挫。
また研究をすすめて機会があればやります。
卒論ではグッドマンをやるのは変わらず、認識論的な同一性の話をしようと思っていたのを存在論的な同一性の話をしようというふうに転換をしました。
理由は先行研究が豊富なのと、やっぱり存在論に興味があったの、それと近年の個別化(individuation)に関する議論が面白そうというもの。
あとは美術史と哲学に対する学問的興味が強まった年でした(遅すぎる)。

けど個人的に研究をやめようかとか院じゃなくて普通に就職すればええのでは、と思う機会がめちゃめちゃありました。
ちょうど一年前に家庭のあれで色々あったし、何より僕が研究者になると、死ぬまで研究したいという意欲だけを燃料に異様に燃費の悪いエンジンを回さなきゃいかんわけです。
お金もないしね。
色々考えましたが頑張るということにしました。
院進はします。

今後共よろしくお願いします。

生活関連

もちろん勉強も生活なのですが。
今年は太りました。
あと自炊をわりと行っていました。
バイトに遅れることが多かったのでリマインダとかを一新したいですね。
僕は不真面目なのに今年はバイト先の子が真面目なので受かってくれることを祈っています。
それと部屋のスペースが減ってきたので自炊を検討中です。
年末はお墓参りをしてゆっくり過ごします。

今はとりあえず墓参りだけがしたいです。
地元に帰るとクソ性欲男子やヤンキー男子といった過去の同級生に会わねばならんのでそれは嫌です。

来年も頑張るよ

とりあえず卒論と院試があるのでそれの勉強をします。
具体的には過去問をめっちゃやりながら、哲学・美学・美術史の古典をまんべんなく読みます。
読んだらリストとか作って公開しよう。
あと入門書はもちろん。

語学は英語と仏語で行くことにしました。
今は日英仏独羅(読める順)しか読めないので、ギリシャ語か何かに挑戦してもいいかなと思ってます(が必要か?)。

あと院試とかに向けて英会話とトーフルやります。
留学に関して金がなさすぎて視野にも入れたことがなかったのですが、海外の博士はお金がもらえるという情報を得たので考え中です。

読書会は積極的に出る。

日常的には、自炊と自炊(本)と諸データ化を頑張ろうかなと。
最近iPadに不満が多くAndroidの良さに気付いてきたので、携帯とラップトップの構成になっています。
それに際して、evernoteとかgoogle系のアプリとかをもう少し使いこなせるようになる。

あとは人に嫌われないように優しくなりたいと思います。

おわり。